「クレーンをつくる」について

最初、コベルコSL-13000クローラークレーンを作るぞ、ついでに7800も作るぞと始め幾年月、
「何か模型作ってるみたいだけど、たまに見たらなんとなく進んでるような気がする。」くらいの感じで回りもあまり気にせず?ちんたらクレーンの模型を作ってます。
へたれなおかげで、やりたいことは一杯あるのになかなか進まない

いままでちまちまHTML書き足しで更新していたのだけど、2010年になったので(?)WordPressに移行しました。
以前とほぼ同様の体裁でやったことをやっただけ、だらだら書いています。読みにくくてすみませんが、暖かく見守っていただけたら幸いです。

2016年3月現在3Dプリンターやレーザーカッターや卓上切削機を使って運搬機械の模型を作るようになっています。
総アクリル製のスイングレバー式水平引込クレーンや主要部3dプリントの造船用クレーンなど。
若干の電気系の開発も可能なので、ちょっと流行った言い方すると軽「ファブラブ」って所でしょうか。

アルミ製の自由形(フリースタイル)機「オオカマキリ1号」製作中です。もともとリモコンと電装品のテストベッドのつもりで木切れくっつけて作っていたものがあったのですが、いつの間にかなんか違う方向に行ってしまいました。
そして市販キット利用の自由形クライミングクレーン「エゾマツ1号」が仕上げに入りました。
自由形というと玩具っぽい感じになってしまいますが、実機についていそうな機能は出来るだけ盛り込んで、なんかちょこっとだけ面白そうなものになったらいいなと思っています。

Leave a Reply